家紋リングは、先祖代々より伝わる家紋をマリッジリングとしてすべての人たちの絆の印として、お二人を見守ります

テレビで紹介されました
文句なしの半端ねーガチで納得いく、クオリティの高い品でした!! 特別なリングなのでこちらニューヨークでも評判が良いです。 彼の希望で、「両家の家紋を入れたい!」


『絆の証、家紋』

家紋は日本古来の、その家を表す印です。

家紋の始まりには関しては諸説ありますが、平安時代に貴族たちが牛車や調度品などに入れたのが一番
有力と言われています。その後、鎌倉時代に入り武士達が敵味方を区別する為の印となり、戦いには不可欠な物となっていきました。江戸時代、平和な世の中のなるにつれ家紋が農民、商家など一般の家にも普及しはじめ、現在まで受け継がれてきました・・・

家紋は一時的な流行やシャレではなく、先祖代々受け継がれてきた由緒あるものです。

私たちの先祖が、未来の子孫に思いを託した家紋・・・
私たちが遠い先祖に思いを馳せる家紋・・・

家紋をあしらった生涯身につけるマリッジリングは、
両親の想い、ご先祖様の想い、新しく家族となる人の想い、すべての人たちの絆の印として、お二人を見守り、勇気づけてくれることでしょう。

ここから、二人の新しい歴史が始まります。